コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウーズレーCP型トラック

1件 の用語解説(ウーズレーCP型トラックの意味・用語解説を検索)

日本の自動車技術240選の解説

ウーズレーCP型トラック

いすゞ自動車の前身である東京石川島造船所が、英国ウーズレー社と提携して大正13年に国産化した1.5トン積トラック;昭和初期の日本において 国産車が工業化するうえで、パイオニアの役割を果たした。保存車は、国立科学博物館より返還された生産第一号車を1991年に完全 修復したものであり、実走行可能な状態に保たれ、いすゞ自動車本社エント ランスホールに展示されている。保管場所いすゞ自動車株式会社 総務部総務課 (〒140-8722 東京都品川区南大井6-26-1大森ベルポートA館)
製作(製造)年1924
製作者(社)東京石川島造船所
資料の種類量産品
現状展示(動態)・公開
車名ウーズレートラック
モデル名ウーズレーCP型
会社名東京石川島造船所
製作開始年1924
設計者英国ウーズレー社
車種・用途トラック
実車所在/模型いすゞ自動車・大森
スタイルボンネット型トラック
ドア数2
乗員2
構造木製キャブ
バンパーなし
ステップあり
全長5410mm
全幅1830mm
全高2250mm
タイヤサイズ゙36×6
フレームコ型断面鋼板梯子型
前軸I型逆エリオット式、1/2リーフ
後軸3/4浮動式、1/2リーフ
軸距3660mm
前トレッドx後トレッド1560×1560mm
車高調整なし
ステアリングウオームセクター
ダンパーなし
スタビライザーなし
走行安定装置なし
原動機名CP型ガソリンエンジン
冷却/気筒配列水冷/直4
弁機構SV
気化器ストロンバーグ
内径x行程90×121mm
排気量3100cc
点火系マグネトー式
最高出力/回転数26HP
過給機なし
可変システム手動式点火タイミング
燃料タンク容量75L
ハイブリッドシステム形式なし
変速機MT4
駆動方式FR4×2
モード燃費-
参考文献いすゞ自動車社史、いすゞ自動車50年史、いすゞ技報86号
その他事項シャシー重量:1672.8Kg;積載重量:1500kg;前照灯:12V;ワイパー:なし;ウォッシャー:なし;足ブレーキ:センターシャフトブレーキ;手ブレーキ:機械式後2輪制動;最終減速:7.81;最高速度:44.8km/h;

出典|社団法人自動車技術会
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

ウーズレーCP型トラックの関連キーワード石川島内田徳郎金杉秀信三宮吾郎

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone