コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

ウール・クライシス ウールクライシス

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

ウール・クライシス
ウールクライシス

1980年代末から 90年にかけての羊毛の国際価格の下落によりオーストラリア,ニュージーランド両国が受けた深刻な経済的打撃。大口需要国であった旧ソ連など旧共産圏諸国の経済が破綻し,羊毛製品の消費が急激に落込んだことがおもな原因。こうした価格の大幅な下落はその後,価格支持制度の崩壊,豪ドル安とも相まって,価格競争力強化につながり,その輸出量は急速に回復したが,構造的な問題は依然未解決のまま残されている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

ウール・クライシスの関連キーワード黒人問題印僑醸造業RCA情報化社会平山郁夫ウェンツェルアフリカン・アメリカン音楽工業薬品工業高齢者事業団

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android