コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エアドックス airdox

1件 の用語解説(エアドックスの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

エアドックス【airdox】

石炭鉱山など,火薬類の使用が制限されるところで行われる無火薬爆破法の一種。炭層にせん孔された爆破孔に,一端に爆発膜を備えたパイプを挿入し,この管内に高圧の空気を圧入して起爆バルブを開き,高圧の空気を一気に吹き出させて炭層を破砕する。同様のものに,高圧の二酸化炭素(炭酸ガス)を用いるカルドックスcardox,特殊なガス発生剤を用いるハイドロックスhydroxがある。【山口 梅太郎】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. 収録データは1998年10月に編集製作されたものです。それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。また、本文中の図・表・イラストはご提供しておりません。

エアドックスの関連キーワードアソシエーションフットボール火薬類取締法鉱山坑内火災花火火薬火薬庫ナタネ粕三井田川炭鉱放置違反金制度

今日のキーワード

大寒

二十四節気の一つ。元来,太陰太陽暦の 12月中 (12月後半) のことで,太陽の黄経が 300°に達した日 (太陽暦の1月 20日か 21日) から立春 (2月4日か5日) の前日までの約 15日間で...

続きを読む

コトバンク for iPhone