コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エアバスとEADS

1件 の用語解説(エアバスとEADSの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

エアバスとEADS

エアバスは、米国の航空機メーカーに対抗するために仏独企業が連合して70年に始動。後にスペイン、英国も加わって経営統合した。05年の受注は過去最高の1111機と5年連続で米ボーイングを上回った。売り上げは223億ユーロ(約3兆2千億円)。本社は仏トゥールーズにある。エアバス株の80%を保有する親会社EADS。仏・独・スペインの企業が00年に合併した航空防衛大手で、エアバスによる旅客機のほか軍用帰ミサイルロケットも手がける。独ダイムラークライスラーや、仏メディア大手のラガルデール、仏政府などが大株主。

(2006-06-24 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エアバスとEADSの関連キーワードISVBSAアバスエアバスA350-XBW旅客機エアカーゴメーカー品AIAファイルメーカープロ

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone