エアバッグ欠陥問題

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

エアバッグ欠陥問題

火薬材料の「硝酸アンモニウム」を使ったエアバッグ部品が交通事故で作動する際に異常破裂した。飛び散った金属容器の破片で運転者らが死傷。因果関係が特定できないものも含め、世界で17人が亡くなった。日本では7件の異常破裂が報告され、うち2件でけが人がでた。高温多湿や経年劣化などが重なって起きるとみられている。

(2017-06-27 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

バンクシー

英ロンドンを中心に活動する覆面アーティスト。世界各地の街に現れて建物の壁などに社会風刺的なグラフィティアートを描くなど、ゲリラ的なアート活動を行っている。2005年に自身の作品を世界各国の有名美術館に...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エアバッグ欠陥問題の関連情報