エアバッグ欠陥問題

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

エアバッグ欠陥問題

火薬材料の「硝酸アンモニウム」を使ったエアバッグ部品が交通事故で作動する際に異常破裂した。飛び散った金属容器の破片で運転者らが死傷。因果関係が特定できないものも含め、世界で17人が亡くなった。日本では7件の異常破裂が報告され、うち2件でけが人がでた。高温多湿や経年劣化などが重なって起きるとみられている。

(2017-06-27 朝日新聞 朝刊 2総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

今日のキーワード

ブラックフライデー

米国などで、感謝祭(11月第4木曜日)の翌日の金曜日のこと。休日とする職場が多く、商店にとってはクリスマス商戦の初日に当たる。「ブラック」は、買い物客による混雑、または黒字を連想させることから。→サイ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エアバッグ欠陥問題の関連情報