コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エアーズ・ロック Ayers Rock

翻訳|Ayers Rock

1件 の用語解説(エアーズ・ロックの意味・用語解説を検索)

世界大百科事典 第2版の解説

エアーズ・ロック【Ayers Rock】

オーストラリア,ノーザン・テリトリーアリス・スプリングズ南西440km(道路距離)にある岩山で,原住民の聖地。単一の岩としては世界最大。比高335m(標高868m),周囲10kmの残丘で,西30kmの同様の岩山オルガ山(標高1069m)とともに国立公園に指定。太陽の移動につれて刻々と色が変わる。アリス・スプリングズから航空路・道路が通じる。山名は旧サウスオーストラリア植民地の首相名に由来する。【谷内 達】

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
世界大百科事典 第2版について | 情報

今日のキーワード

百条委員会

地方自治体が議決により設置する特別委員会の一つ。名称は「地方自治法第100条」に基づく。百条委員会は、地方公共団体の事務に関する調査を行い、関係者への聞き取りや記録の提出を請求、拒否した者には罰則が科...

続きを読む

コトバンク for iPhone

エアーズ・ロックの関連情報