コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エアーズ・ロック Ayers Rock

翻訳|Ayers Rock

世界大百科事典 第2版の解説

エアーズ・ロック【Ayers Rock】

オーストラリア,ノーザン・テリトリー,アリス・スプリングズ南西440km(道路距離)にある岩山で,原住民の聖地。単一の岩としては世界最大。比高335m(標高868m),周囲10kmの残丘で,西30kmの同様の岩山オルガ山(標高1069m)とともに国立公園に指定。太陽の移動につれて刻々と色が変わる。アリス・スプリングズから航空路・道路が通じる。山名は旧サウス・オーストラリア植民地の首相名に由来する。【谷内 達】

出典 株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について 情報

エアーズ・ロックの関連キーワードエアーズロックウルルウルルウルル(エアーズ・ロック)アリス・スプリングズマスグレーブ山脈アマディアス湖アボリジニー砂漠

今日のキーワード

白根山

① 栃木県と群馬県との境にある火山。山中に五色沼、北麓に丸沼・菅沼がある。海抜25...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エアーズ・ロックの関連情報