エイエフエム図(読み)エイエフエムず(英語表記)AFM diagram

岩石学辞典の解説

エイエフエム図

岩石の化学成分と鉱物組成の関係を調べるために,岩石の主成分であるSiO2以外の化学成分の比率で表した三角図であるが,AをAl2O3とする場合とalkaliとする場合がある.FはFeOを,MはMgOを意味する.(1) ソレアイト系列と非ソレアイト系列の岩石を扱う場合には,A=(Na2O+K2O)を,F=(FeO+Fe2O3),M=MgOの三成分系で表す図がよく用いられる.(2) 泥質変成岩に用いる場合には,A=(Al2O3)─(FeO)─(MgO)の図が用いられる[Thompson : 1957].

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

フェロー

イギリスではこの呼称は主として次の3つの場合をさす。 (1) 大学の特別研究員 研究費を与えられ,多くは教授,講師を兼ねる。 (2) 大学の評議員 卒業生から選ばれる。 (3) 学術団体の特別会員 普...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android