エイシンヒカリ(読み)えいしんひかり

知恵蔵miniの解説

エイシンヒカリ

日本の競走馬。2011年5月3日、北海道新ひだか町産。父馬・ディープインパクト、母馬・キャタリナ。馬主・栄進堂、調教師・坂口正則、生産者・木田牧場。2014年4月26日、競走馬としては遅い3歳でデビューし圧勝した。以降、順調に勝ちを積み重ね、15年6月14日の「エプソムカップ」で重賞を初制覇する。同年12月13日、11戦9勝で迎えた初の海外G1「香港カップ」に出走しG1初優勝した。16年5月24日(現地時間)には、フランスで行われた「イスパーン賞」にて2着に10馬身差をつけ、日本調教馬による本レースの史上初制覇を果たした。

(2016-5-26)

出典 朝日新聞出版知恵蔵miniについて 情報

今日のキーワード

いざなぎ景気

1965(昭和40)年11月から70(昭和45)年7月にかけて57カ月続いた戦後最長の消費主導型景気拡大局面のこと。名目成長率は毎年2桁で推移した。これに先立つ1955~56年の「神武景気」や58年~...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エイシンヒカリの関連情報