コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エイズとエイズウイルス

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

エイズとエイズウイルス

1981年に米国でエイズ患者が初報告された。免疫機能が衰え、健康な人には病気を起こさない細菌やウイルス、カビなどに侵され死に至る。83年にフランスの研究者が新種のウイルスが病原体だと突き止め、エイズウイルス(HIV)と名付けた。この功績は、2008年にノーベル医学生理学賞を受けた。厚生労働省によると、日本では年間約1500人が新たにHIVに感染またはエイズを発症している。

(2013-09-21 朝日新聞 朝刊 熊本全県 2地方)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

エイズとエイズウイルスの関連キーワードホンダ・エレクトロ・ジャイロケータ[各個指定]芸能部門ラジャイ北川透銀行法座散乱木遺跡灰谷健次郎布野修司ングーギニーナ アナニアシヴィリ

今日のキーワード

跋扈

[名](スル)《「後漢書」崔駰伝から。「跋」は越える意、「扈」は竹やな》魚がかごを越えて跳ねること。転じて、ほしいままに振る舞うこと。また、のさばり、はびこること。「軍閥の跋扈」「悪辣な商売が跋扈する...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android