コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エイズとエイズウイルス

1件 の用語解説(エイズとエイズウイルスの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

エイズとエイズウイルス

1981年に米国でエイズ患者が初報告された。免疫機能が衰え、健康な人には病気を起こさない細菌やウイルス、カビなどに侵され死に至る。83年にフランスの研究者が新種のウイルスが病原体だと突き止め、エイズウイルス(HIV)と名付けた。この功績は、2008年にノーベル医学生理学賞を受けた。厚生労働省によると、日本では年間約1500人が新たにHIVに感染またはエイズを発症している。

(2013-09-21 朝日新聞 朝刊 熊本全県 2地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エイズとエイズウイルスの関連キーワード馬英九丸山ワクチン薬害エイズACTPWAAIDSサーベイランスAIDSホスピスAIDSワクチンレッドリボン世界エイズデー

今日のキーワード

災害派遣

天災地変その他の災害に際して,人命または財産の保護のために行なわれる自衛隊の派遣。災害出動ともいう。都道府県知事などの要請に基づいて,防衛大臣が派遣することを原則とするが,特に緊急を要する場合,要請を...

続きを読む

コトバンク for iPhone