コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エイズウイルス(HIV)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

エイズウイルス(HIV)

性交渉や血液などを通じて感染する。一般的には感染後数年~10年ほどの症状がない期間を経て、体の抵抗力が弱ると発症し、免疫不全の状態になる。厚生労働省のエイズ動向委員会によると2012年に新たに報告された感染者は1002人。07年以降年間1千人以上が続く。12年の発症者は447人。11年の473人から減ったが、年々増加傾向にある。

(2014-01-25 朝日新聞 夕刊 1総合)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

エイズウイルス(HIV)の関連キーワードボルティモア(David Baltimore)ジョンソン(Magic Johnson)アフリカのHIV感染とエイズフランソワーズ バレシヌシゲイ・ライツ・ムーブメントブルガリア人看護師問題ハラルド ツアハウゼンエイズとエイズウイルスヒト免疫不全ウイルスリュック モンタニエウインドウ・ピリオドプロテアーゼ阻害剤ウインドーピリオドマリエラ カストロフェスタス モハエキャロル ニレンダロバート ギャロAIDSワクチンアンチセンス医薬パスツール研究所

今日のキーワード

偽計業務妨害罪

虚偽の風説を流布し,または偽計を用いて人の業務を妨害する罪 (刑法 233) 。流布とは,犯人自身が公然と文書,口頭で伝達するほか,口伝えに噂として流す行為も含む。偽計とは人を欺罔,誘惑し,あるいは人...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エイズウイルス(HIV)の関連情報