コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エイルウィン Aylwin, Patricio

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エイルウィン
Aylwin, Patricio

[生]1918.11.26. ビニャデルマル
[没]2016.4.19. サンチアゴ
チリの政治家。大統領(在任 1990~94)。フルネーム Patricio Aylwin Azócar。1943年チリ大学ロースクール修了,のち同大学で法学の教授を務めた。1945年ファランヘ党に入党。1957年キリスト教民主党 PDCの設立に関与し,1958~89年 PDC党首を 7期務めた。1965年に PDCから出馬し上院議員に当選。1971年上院議長に就任。1973年のアウグスト・ピノチェト・ウガルテクーデターを当初は支持したが,のち民主化を求めて軍事政権に対抗した。1988年に行なわれた国民投票でピノチェト再選反対の声が上回った結果をうけ,1989年12月,軍政移管後初となる民主的な大統領選挙に政党連合(コンセルタシオン)の候補として出馬,勝利した。1990年3月大統領に就任,民政移管を果たした。在任中は軍政下で制定された憲法により権力の制約を受けたが,就任後すぐ真実和解委員会を設置してピノチェト政権下での人権侵害による死者・行方不明者の調査に着手。その後,約 3200人の命が政府により奪われたとする委員会の調査結果を国民に公表し,犠牲者の遺族をはじめとするチリ国民に謝罪した。経済政策では自由市場化を推進し,困窮者への援助によって貧困を減少させた。1期の任期を満了して退任。以降は党内の政治活動に従事した。(→チリ史

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

エイルウィンの関連キーワードキリスト教民主党[チリ]ウォッツ=ダントン民主主義党[チリ]11月26日チリ社会党ラゴス

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android