エインドーヤーパゴダ(英語表記)Eindawya Pagoda

デジタル大辞泉の解説

エインドーヤー‐パゴダ(Eindawya Pagoda)

ミャンマー中部の都市マンダレーにある仏塔。マンダレー王宮の南西に位置する。コンバウン朝のパガン王がアマラプラに建てたものを、1847年に同地に移築。八角形の基壇の上に頂部が尖った釣鐘型の黄金の塔が建つ。内部にはインドの仏教の聖地ブッダガヤからもたらされた仏像を納めている。エインドーヤーパヤー

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android