コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エカセシウム(読み)えかせしうむ

世界大百科事典内のエカセシウムの言及

【フランシウム】より

…周期表元素記号=Fr 原子番号=87電子配置=[Rn]7s1 おもな酸化数=I周期表第IA族に属するアルカリ金属元素の一つ。いわゆるエカセシウムekacesiumとしてセシウムの下に位置すべき重アルカリ金属元素(原子番号87)を天然のセシウム化合物から濃縮分離しようとする試みは古くから行われ,安定同位体の発見に成功したとして,バージニウムvirginium,モルダビウムmoldavium,アルカリニウムalkaliniumなどの名称が与えられたことがあるが,これらは後の研究によってすべて誤りであることが判明し,否定された。1939年フランスのプレーM.Perey(1909‐75)が,89番元素アクチニウムの精製試料について,α粒子の放出による崩壊を確かめ,さらにその崩壊生成物がβ放射体であり,バリウム(II),鉛(II),セリウム(IV)の難溶性塩とは共沈しないが,セシウム(I)の難溶性塩とはよく共沈することを確認し,この性質と放射能測定の結果から下式のような分岐崩壊を明らかにして,87番元素の存在を証明した。…

※「エカセシウム」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android