コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エキノコッカス症・エキノコックス症 エキノコッカスしょう

1件 の用語解説(エキノコッカス症・エキノコックス症の意味・用語解説を検索)

大辞林 第三版の解説

エキノコッカスしょう【エキノコッカス症・エキノコックス症】

エキノコッカスの寄生による疾患。虫卵がヒトの体内に入ると肝や肺で包虫として発育して腫瘤を形成し、また条虫液の漏出により中毒・アレルギー症状を起こす。日本では北海道と東北の一部に見られる。包虫症。エヒノコックス症。

出典|三省堂
大辞林 第三版について | 情報

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone