コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エクテシス ekthesis

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エクテシス
ekthesis

ギリシア語の ek (外へ) +tithēmi (立てる) という動詞から派生した名詞。ホメロスでは「投出す」という動作を意味していたが,次第に「呈示」「例示」などの意味で使用され,哲学における抽象作用 (アブストラクション) の原義となっている。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

エクテシスの関連キーワードヘラクレイオス(1世)ギリシア語セルギオス

今日のキーワード

いい夫婦の日

11月22日。通商産業省(現経済産業省)が制定。パートナーへの感謝の意を示し、絆を深める。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android