コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エグナチウス・ルフス Egnatius Rufus, Marcus

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エグナチウス・ルフス
Egnatius Rufus, Marcus

前1世紀頃のローマの政治家。前 21年按察官 (アエディリス ) 。翌年法的期間を待たず法務官 (プラエトル ) となる。前 19年アウグスツスに予定されていた執政官 (コンスル ) の座をねらい,東方から帰還の途中アウグスツスを殺そうとして発覚,処刑された。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

桃李もの言わざれども下自ら蹊を成す

《「史記」李将軍伝賛から》桃やすももは何も言わないが、花や実を慕って人が多く集まるので、その下には自然に道ができる。徳望のある人のもとへは人が自然に集まることのたとえ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android