コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エコプラザ問題

1件 の用語解説(エコプラザ問題の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

エコプラザ問題

宮崎市など11市町村から一般廃棄物などを受け入れる処理場で、汚水をためる調整池の大半が地盤沈下で破損し、05年11月の本格稼働時から使用不能になっていたことが昨年4月に発覚。施設を運営する県の外郭団体・県環境整備公社は05年に漏水を確認しながら、近隣住民らに知らせないまま施設を使い続けるなど、ずさんな管理の実態が明らかになった。責任の所在などを追及するために県が設けた弁護士や専門家らによる外部調査委員会は今年1月、公社、設計業者、施工業者による「複合的な問題が絡んだ結果」とする最終調査報告書を発表。公社は3月、当時の役職員らを背任容疑で県警に刑事告訴した。

(2009-09-12 朝日新聞 朝刊 宮崎全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エコプラザ問題の関連キーワード一般廃棄物産業廃棄物市町村税市町村議会市町村条例廃棄物系バイオマス岡崎市の大規模ごみ処理施設県内のごみ有料化廃棄物のリサイクルエコクリーンプラザみやざき

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone