コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エコー・バック エコー バック

1件 の用語解説(エコー・バックの意味・用語解説を検索)

ASCII.jpデジタル用語辞典の解説

エコー・バック

キーボードから入力した文字がそのまま画面に表示されること。あるいは、ネットワーク上のホスト・コンピューターへ送信した文字が自分の端末に返ってきて同じ文字が表示されること。前者のように、自分の端末に入力した文字を画面に表示することをローカルエコーと呼ぶ。後者のエコー・バックでは、送信したデータが相手のコンピューターに正しく伝わっているかを確認できる。

出典|ASCII.jpデジタル用語辞典
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エコー・バックの関連キーワード104キーボード106キーボードキーピッチキーボードコマンド制御文字テンキーパッドJISキーボード仮名入力コマンドインタープリター

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone