エジリン・オージャイト(英語表記)aegirine-augite

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エジリン・オージャイト
aegirine-augite

アルカリ輝石の一種。エジリン輝石質普通輝石ともいう。 (Na,Ca)(Fe3+,Fe2+,Mg,Al)(Si2O6) 。単斜晶系硬度6,比重 3.40~3.55。暗緑ないし黒,緑,黄緑,茶色の柱状結晶。アルカリ火成岩の分化末期に晶出する。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

ポスティングシステム

《「入札制度」の意》日本の球団に所属するプロ野球選手が、米国メジャーリーグへ移籍するための制度の一。所属球団の許可を得た選手のみが対象となる。所属球団は2000万ドルを上限に譲渡金を設定し、獲得を望む...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android