コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エスクイントラ Escuintla

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エスクイントラ
Escuintla

グアテマラ南部の都市。同名県の県都。首都グアテマラ市の南西約 40km,中央高地の太平洋側斜面のふもと,標高約 340mの地にある。同国の主要都市の一つで,17~18世紀にはインディゴの交易で繁栄。現在豊かな農業地帯を背後に控え,サトウキビ綿花,コーヒーを中心に,シトロネラソウ (香料原料) ,ココナッツパイナップル,マンゴー,肉牛などを集散し,市内には綿織物や食肉加工などの工場が立地,近郊には製糖工場もある。また鉱泉浴場があり,冬の保養地としても知られる。太平洋沿岸道路のほか,首都と太平洋側の主要港サンホセを結ぶ鉄道,道路が通る。人口6万 2051 (1990推計) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

スタットキャスト

大リーグの全30球場に高精度カメラやレーダーを設置し、ボールや選手の動きを細かく分析。走攻守全てで、これまで分からなかったデータを解析し、試合やチーム作りに生かせる。例えば投手では、投げる球種の回転数...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android