コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エスタン Estang, Luc

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エスタン
Estang, Luc

[生]1911
[没]1992.7.25.
フランスの詩人,小説家。本名 Lucien Bastard。クローデル,ペギー,ベルナノスなどのカトリック作家の系譜に属する。『十字架』紙の文芸主幹 (1940~55) 。詩集『至福』 Béatitude (38) ,『自我の彼方』 Au-delà de moi-même (38) ,『朝の力』 Puissance du Matin (41) ,小説『魂の重荷』 Charge d'âme (3部作,50~54) ,評論『ベルナノスの現存』 La Présence de Bernanos (47) など。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

エスタンの関連キーワードフラット・マンドリン[flat mandolin]ジョゼフ・レナード ゴールドスタインデ・ウエスタン・セラピテクス研究所西部の勇者キット・カースンクリスティーナ ゴールドカントリーミュージックスパゲッティウエスタンカルガリースタンピードアルフレッド ギルマンスティーブン スミスエイモン ジャバーズわれらのキャシディクレセントポケットイーサン ブラック西部のパラディンホールズギャップ名犬リンチンチン風雲クロンダイクアイバン ドイグサンジブ シドゥ

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android