コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エスプラッツ

1件 の用語解説(エスプラッツの意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

エスプラッツ

98年開業。初期投資が過大で、収支見通しが甘く、管理運営していた旧市出資の第三セクター「まちづくり佐賀」が01年に破綻(はたん)。その後、大型店が相次いで撤退し、03年2月に事実上閉鎖した。04年8月に市が商業床を土地開発公社を通じて買い取ることを表明。06年4月に地権者から床を購入、再オープンを目指してテナント交渉を続けてきた。現在、1階商業フロアのテナントや2階の市教委子育て支援センター、3階のカルチャーセンター入居などが決まっている。

(2007-03-04 朝日新聞 朝刊 佐賀全県 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エスプラッツの関連キーワード発売段階移転収支ホンモロコ御見通し過大神は見通し天は見通し資本収支(Capital Balance)IRR(内部収益率)県の財政難

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone

エスプラッツの関連情報