コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エスプリ計画 エスプリけいかくESPRIT Plan; European Strategic Program for Research and Development in Information Technology

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エスプリ計画
エスプリけいかく
ESPRIT Plan; European Strategic Program for Research and Development in Information Technology

ヨーロッパ情報技術研究開発戦略の略称。 ECの推進している技術開発計画。開発対象分野は,マイクロエレクトロニクス半導体コンピュータなど ECが日米に比較して遅れているといわれる分野で,ヨーロッパの企業の対外競争力の強化が目的である。 1984~94年の 10ヵ年計画で,EC域内の企業・研究機関に総額 1200億円の補助を行なうというもの。 87年からは5ヵ年計画の ESPRIT IIも発足し約 5000億円の支出を計上した。しかし,「ヨーロッパ研究開発システム」が承認されなかったため,計画の実現は滞っている。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

エスプリ計画の関連キーワードECの投融資政策EC産業政策

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android