コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エゾコウゾリナ えぞこうぞりな

世界大百科事典内のエゾコウゾリナの言及

【ブタナ】より

…瘦果(そうか)には長い冠毛柄と羽状の冠毛がつき,風により散布される。 ブタナの所属するエゾコウゾリナ属Hypochoerisは世界の温帯に約50種あり,日本にはエゾコウゾリナH.crepidioides (Miyabe et Kudo) Tatew.et Kitam.1種のみが北海道アポイ岳に自生する。また,東アジア原産のオウゴンソウH.ciliata Makinoがまれに植栽される。…

※「エゾコウゾリナ」について言及している用語解説の一部を掲載しています。

出典|株式会社平凡社世界大百科事典 第2版について | 情報

エゾコウゾリナの関連キーワードアポイ岳

今日のキーワード

グランピング

「グラマラス(Glamorous)」と「キャンピング(Camping)」を掛け合わせた造語で、ホテル並みの設備やサービスを利用しながら、自然の中で快適に過ごすキャンプのこと。従来型のキャンプとは一線を...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android