コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エゾシコロ

1件 の用語解説(エゾシコロの意味・用語解説を検索)

海藻海草標本図鑑の解説

エゾシコロ

からだは付着部近くでは円柱状,上部では平面的になり,叉状に分枝して扇状に広がる。枝の節と節の間の部分(節間部)は,中央がやや盛り上がり,両側に平 面的で先の丸い翼片を持ち,基部は丸く膨らんで,蝶ナットのような形をしている。生殖器巣は白みを帯びたイボ状突起として,翼片の表面に形成される。潮間 帯下部の波あたりのかなり強い岩上に群生する。からだに石灰質を含むため,この仲間(サンゴモ目)は石灰藻とも呼ばれる手触りは硬くガサガサしている。 生体はピンク〜紫がかったピンク。押し葉標本は台紙につかない。

出典|千葉大学海洋バイオシステム研究センター銚子実験場「海藻海草標本図鑑」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エゾシコロの関連キーワード延髄椎体出る幕ではない松海苔ヒジキマコンブマツモストロマタクティス柱状炭クロモ

今日のキーワード

大統領補佐官

各種政策の立案その他に関し,側近として大統領に助言する役職だが,実質上はブレーン,顧問として多面的な役割を担う。憲法で定められた唯一の行政責任者である合衆国大統領は,強大な権力を持つにもかかわらず,議...

続きを読む

コトバンク for iPhone