コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エチェガライ・イ・エイサギレ Echegaray y Eizaguirre, José

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エチェガライ・イ・エイサギレ
Echegaray y Eizaguirre, José

[生]1832.4.19. マドリード
[没]1916.9.4. マドリード
スペインの劇作家,数学者,物理学者,経済学者,政治家。 1854~68年,マドリードの高等工業学校教授をつとめ,74年には商工大臣としてスペイン銀行の創設にあたった。 70編をこえる作品にはロマン主義的な歴史劇やイプセン風の問題劇もあるが,本質は同時代の風俗を扱ったもので,『大いなるなかだち』 El gran galeoto (1881) などがある。彼のノーベル文学賞受賞 (1904) は若い「1898年の世代」の作家たちの批判を浴びた。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

エチェガライ・イ・エイサギレの関連キーワードスペイン演劇

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android