コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エッカーマン エッカーマンEckermann, Johann Peter

2件 の用語解説(エッカーマンの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エッカーマン
エッカーマン
Eckermann, Johann Peter

[生]1792.9.21. ハノーバー,ウィンゼン
[没]1854.12.3. ワイマール
ドイツの著作家。ゲッティンゲン大学に学ぶ。 1823年『ゲーテ論』を書いてゲーテに送り,ワイマールに招かれた。ゲーテ晩年の 10年間秘書をつとめ,全集の編纂に協力した。ゲーテの談話を記録した『ゲーテとの対話』 Gespräche mit Goethe in den letzten Jahren seines Lebens (3巻,1836~48) のほか,遺稿の編集にもたずさわった。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

日本大百科全書(ニッポニカ)の解説

エッカーマン
えっかーまん
Johann Peter Eckermann
(1792―1854)

ドイツの著述家。苦学して詩人を志したが、1823年6月晩年のゲーテを訪問したのをきっかけにそのままワイマールに滞在、ゲーテの著作の編集助手となった。しかし彼はゲーテから報酬を与えられたことはなく、家庭教師をしながら細々と生計をたてていかなければならなかった。彼の記録した『ゲーテとの対話』全3巻(1836~48)は、19世紀のゲーテ像形成に決定的な影響を及ぼした。[木村直司]
『山下肇訳『ゲーテとの対話』全3冊(岩波文庫)』

出典|小学館 日本大百科全書(ニッポニカ)
日本大百科全書(ニッポニカ)について | 情報 凡例

エッカーマンの関連キーワード石井庄助雲仙岳ブルボン朝ゴヤ(年譜)山体崩壊県警の捜査費不正支出疑惑助五郎と幽学県内での津波被害雲仙岳革命暦

今日のキーワード

稀勢の里寛

1986- 平成時代の力士。昭和61年7月3日生まれ。中学卒で鳴戸部屋に入門し,平成14年3月初土俵。16年5月新十両,同年11月には18歳4ヵ月で新入幕をはたす。18年7月新三役小結,21年3月新関...

続きを読む

コトバンク for iPhone

エッカーマンの関連情報