コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エッサ エッサESSA; Environmental Science Services Administration satellites

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エッサ
ESSA; Environmental Science Services Administration satellites

アメリカの商務省環境科学サービス局が実用化したアメリカの気象衛星シリーズ。1号は 1966年2月3日,ケープケネディ基地から打上げられ,2台のテレビカメラで気象写真を電送同月 28日に打上げられた2号からは自動画像送信装置を備えたので,受画装置をもっている国は,世界のどこでも受像できるようになった。日本でも受画し,前線低気圧,台風などの位置や大きさを知るのに利用している。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について | 情報

エッサの関連キーワードヒルデスハイムの聖マリア大聖堂と聖ミカエル教会リベイロ(Aquilino Ribeiro)エッサウィラのメディナ〈旧名モガドール〉チャールズ・スペンサー チャップリンカルエッサラーエルディンクラックデシュバリエ宇宙開発史(年表)シャルトル大聖堂エッサウィーラインド国営石油極軌道気象衛星キリストの系譜サラディン城ロートレックチャップリンオルフェウス11月25日砂漠の音楽祭オルティガンスワンソン

今日のキーワード

明鏡止水

《「荘子」徳充符から》曇りのない鏡と静かな水。なんのわだかまりもなく、澄みきって静かな心の状態をいう。「明鏡止水の心境」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エッサの関連情報