コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エッタール修道院 エッタールシュウドウイン

デジタル大辞泉の解説

エッタール‐しゅうどういん〔‐シウダウヰン〕【エッタール修道院】

Kloster Ettal》ドイツ南部、バイエルン州の村、オーバーアマーガウの近郊にある修道院。神聖ローマ皇帝ルートウィヒ4世(バイエルン人王)により、1330年に建造。18世紀にバロック様式に改築。内部の丸天井はロココ様式のスタッコ装飾家、ヨゼフ=シュムッツァーが制作した。

出典 小学館デジタル大辞泉について 情報 | 凡例

エッタール修道院の関連キーワードオーバーアマーガウリンダーホーフ城バイエルン州

今日のキーワード

ディーセント・ワーク

ディーセント・ワーク(Decent Work)とは1999年、ILO(国際労働機関)のフアン・ソマビア事務局長が就任時に掲げたスローガンです。「人間らしいやりがいのある仕事」「適切な仕事」などと邦訳さ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android