コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エッピングフォレスト Epping Forest

翻訳|Epping Forest

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エッピングフォレスト
Epping Forest

イギリスイングランド東部,エセックス県南西部の地区。グレーターロンドンの北東に接する。地区一帯はエッピング,ヘーノートなどの森林が広がるなだらかな丘陵地帯で,その風物はチャールズ・J.H.ディケンズの歴史小説『バーナビー・ラッジ』Barnaby Rudge(1841)に描かれ,ディケンズゆかりの旅館キングズ・ヘッド・インも残っている。エッピングの森はかつては王室の狩猟林で,今日ではロンドン市(シティ)が管理している。エッピングは商業中心地で,チグウェルロンドンの郊外住宅地。面積 340km2。人口 12万888(2001)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android