コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エッピングフォレスト(英語表記)Epping Forest

翻訳|Epping Forest

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エッピングフォレスト
Epping Forest

イギリスイングランド東部,エセックス県南西部の地区。グレーターロンドンの北東に接する。地区一帯はエッピング,ヘーノートなどの森林が広がるなだらかな丘陵地帯で,その風物はチャールズ・J.H.ディケンズの歴史小説『バーナビー・ラッジ』Barnaby Rudge(1841)に描かれ,ディケンズゆかりの旅館キングズ・ヘッド・インも残っている。エッピングの森はかつては王室の狩猟林で,今日ではロンドン市(シティ)が管理している。エッピングは商業中心地で,チグウェルロンドンの郊外住宅地。面積 340km2。人口 12万888(2001)。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

RE100

2014年に国際環境NGO「The Climate Group」が開始した国際的な企業連合。業務に使用する電力の100%を再生可能エネルギーに転換することを目的としている。認定を受けるためには、「企業...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android