エディ ベアフィールド(英語表記)Eddie Barefield

20世紀西洋人名事典の解説

エディ ベアフィールド
Eddie Barefield


1909.12.12 -
米国のジャズ演奏家。
アイオワ州スカンディア生まれ。
別名Edward Emmanuel Barefield。
1920年代後期テリトリー・バンドで演奏。’30年バニー・ヤングと共演。その後ベニー・モーテン楽団、キャブ・キャロウェイ楽団に参加。’40年代はスタジオ・ワーク、ブロードウェイのショーで音楽監督。’50年代キャブ・キャロウェイのもとで音楽監督。’70年代チック・ウェッブ楽団の復活に貢献し、アルバムも発表。代表作「ジ・インデストラクタブル・エディ・ベアフィールド」「イントロデューシング・エディ・ベアフィールド」等。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

キャッシュレス決済

キャッシュレス決済とは、財やサービスの対価の支払い手段として、物理的なキャッシュ(現金)である紙幣や硬貨ではなく、クレジットカードや電子マネーなどによる電子的な決済手段を用いることをいう。このキャッシ...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android