エドウイン

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

エドウイン

「EDWIN」ブランドで知られる社名は、デニム(DENIM)のアルファベットをもとに名付けられた。現社長の父である常見米八氏が、米軍からの払い下げ衣料品を売る店を1947年に開いて創業した。60年代に米国からデニム生地を輸入して縫製を始め、国内での製造を続けている。非上場で、民間調査会社の東京商工リサーチによると、2011年5月期の売上高は280億円、経常利益は約10億円。売上高は06年5月期の400億円から減る傾向だ。

(2012-10-23 朝日新聞 朝刊 2経済)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

余震

初めの大きい地震に引き続いて,その震源周辺に起こる規模の小さい地震の総称。大きい地震ほど余震の回数が多く,余震の起こる地域も広い。余震域の長径の長さは,地震断層の長さにほぼ対応している。マグニチュード...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エドウインの関連情報