エドガー・ダグラス エードリアン(英語表記)Edgar Douglas Adrian

20世紀西洋人名事典の解説

エドガー・ダグラス エードリアン
Edgar Douglas Adrian


1889.11.30 - 1977.10.4
英国の生理学者。
ケンブリッジ大学教授。
ロンドン生まれ。
セント・バーソロミュー病院に勤務した後1937年からケンブリッジ大学生理学教授。’51〜’65年学長。王立協会、王立医学協会の会長等も歴任した。神経生理学特に神経の刺激伝達に関しての研究で多大の功績がある。また脳の電気的活動についての研究の先駆者でもある。’32年神経細胞の機能の研究でシェリントンと共にノーベル生理学・医学賞を受賞した。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android