エドワード・グランヴィル ブラウン(英語表記)Edward Granville Browne

20世紀西洋人名事典の解説

エドワード・グランヴィル ブラウン
Edward Granville Browne


1862 - 1926
英国のイラン学者。
ケンブリッジ大学では医学を学び、イスラム学にも関心を寄せた。1887〜88年はイランに旅行し、バーブ教の調査を行った。主著は「イラン立憲革命」で、1887年以降はケンブリッジ大学で、イラン学を講じた。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

エドワード・グランヴィル ブラウン

生年月日:1862年2月7日
イギリスの東洋学者
1926年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

檄を飛ばす

自分の主張や考えを広く人々に知らせ同意を求める。また、それによって人々に決起を促す。飛檄。[補説]誤用が定着して「がんばれと励ます」「激励する文書を送る」という意味でも用いられる。文化庁が発表した「国...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android