エドワード・C. トールマン(英語表記)Edward Chase Tolman

20世紀西洋人名事典の解説

エドワード・C. トールマン
Edward Chase Tolman


1886.4.14 - 1959.11.19
米国の心理学者。
元・カリフォルニア大学教授。
マサチューセッツ州生まれ。
MIT卒業後1915年ハーバード大学大学院で学位取得。ノースウェスタン大学を経て、1928年からカリフォルニア大学教授を務める。ネズミを用い比較心理学、行動理論に独自の業績を残す。ハル、スキナーと共に新行動主義者に属するが彼らの反応説に対して認知説をとる。著書に「新行動主義心理学」(’32年)がある。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

今日のキーワード

ビル風

高層建築物の周辺でみられる、建物による風の乱れをいう。風向の変化のほかに風速の強弱によって表される。一般には、高層ビルの周辺で吹く強い風をさすことが多い。 風の強くなる場合として次の三つがある。(1)...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android