エドワード マクダウェル(英語表記)Edward MacDowell

20世紀西洋人名事典の解説

エドワード マクダウェル
Edward MacDowell


1861.12.18 - 1908.1.23
米国の作曲家,ピアノ奏者,教育家。
元・コロンビア大学音楽部長。
ニューヨーク生まれ。
別名Edward Alexander MacDowell。
幼い頃からピアノを学び、16歳でヨーロッパに渡り、パリ音楽院、フランクフルトでピアノ、ラフに作曲を学ぶ。1882年、リストに認められ、ピアノ独奏曲「第1近代組曲」「第2近代組曲」がヨーロッパで出版される。1888年に帰国後、1896年コロンビア大学初代音楽部長となるが、学長との折り合いが悪く1904年退任。晩年の3年間は廃人として過ごす。ドイツ・ロマン派の流れを汲む作風で「森のスケッチ」(1896年)など自然を描写した優れた作品が多い。彼の死後、マリアン未亡人によってピーターバラに「マクダウェル・コロニー」が作られ、今なお音楽家たちに解放されている。

出典 日外アソシエーツ「20世紀西洋人名事典」(1995年刊)20世紀西洋人名事典について 情報

367日誕生日大事典の解説

エドワード マクダウェル

生年月日:1860年12月18日
アメリカの作曲家
1908年没

出典 日外アソシエーツ「367日誕生日大事典」367日誕生日大事典について 情報

今日のキーワード

天泣

上空に雲がないにもかかわらず,雨が降る現象。風上にある雲からの雨であったり,雨が降ってくる間に雲が移動したり消えたりする場合などに起こる。天気雨,狐の嫁入りともいう。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android