コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エナガ(柄長) エナガlong‐tailed tit

世界大百科事典 第2版の解説

エナガ【エナガ(柄長) long‐tailed tit】

スズメ目エナガ科の鳥(イラスト),またはエナガ科の鳥の総称。全長約14cm。スズメより小さく,が長い。雌雄同色。体は白いが,腰や下腹部はブドウ色を帯びている。太い眉線と上背,翼,尾は黒い。ユーラシア大陸の中緯度地方に多く分布し,日本では九州以北に留鳥としてすみ,北海道のものは頭部が真っ白で別亜種とされる。低地山地落葉広葉樹林,あるいはマツ林と常緑樹林混合林を好み,二次林に多い。たえず発声し,気ぜわしく動いていて,動作が細かい。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト世界大百科事典 第2版について | 情報

エナガ(柄長)の関連キーワードスズメ

今日のキーワード

所信表明演説

政府の長が施政に関する考え方を明らかにするために行う演説。日本の国会では、臨時国会や特別国会の冒頭に内閣総理大臣が衆議院および参議院の本会議場で行い、当面の問題を中心にその国会における内閣の方針を示す...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android