コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エヌティエヌ

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エヌティエヌ

通称 NTN。ベアリングメーカー。 1918年西園鉄工所でボールベアリングの研究製作を開始。大阪の巴商会と西園鉄工所が提携し,巴商会ベアリング部として創業,27年分離して合資会社エヌチーエヌ製作所設立,34年株式会社に改組,37年東洋ベアリング製造と改称,72年エヌ・テー・エヌ東洋ベアリングに,89年現社名に変更。各種ボールベアリング,ローラーベアリング,ジョイント類,機械部品を製造する。 99年,ステアリング用等速ジョイントを世界で初めて開発した。売上構成比は,軸受 68%,機械部品ほか 32%。年間売上高 3258億 1200万円 (連結。うち輸出 29%) ,資本金 395億 9900万円,従業員数 6920名 (1999) 。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

エヌティエヌの関連キーワード三和グループ

今日のキーワード

だまし面接

企業が面談や懇談会と称して就職活動中の学生を呼び出し、実質的には学生を選考する偽装面接のこと。2016年卒業の大学生に対する選考活動の開始時期を、従来の4月1日から8月1日以降へと後ろ倒しする主旨の「...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android