コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エネミーレス時代 エネミーレスじだい

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エネミーレス時代
エネミーレスじだい

敵不在の新たな時代を迎えた現象をさす言葉。東西冷戦の終結により,東西間,米ソの対立といった従来の敵対関係が終焉した。しかし,新たな世界秩序,新たな枠組みを求め,各国の外交政策はむしろ混乱に陥っているといっていいだろう。もともと国家における対外認識には対抗勢力のイメージが存在しているもので,そのため常に仮想敵国を求めることになる。たとえばアメリカでは,旧ソ連に代る仮想敵国として貿易摩擦の筆頭である日本を標的にしているかのような行動もみられる。

出典 ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典について 情報

今日のキーワード

書類送検

警察から検察官に対して事件を送致する場合 (送検) ,捜査に当たり逮捕した被疑者の身柄を引き続き拘束しておく必要があるときは書類,証拠物とともに身柄を送致するが,もともと逮捕しなかったり,一度逮捕した...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android