コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エノケンと最後の伝令

1件 の用語解説(エノケンと最後の伝令の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

エノケンと最後の伝令

東京喜劇研究会の平島高文さん(80)によると、エノケンこと榎本健一(1904~70)は根岸興行部が抱えていた歌劇団に22(大正11)年に入団。29(昭和4)年、今の木馬亭の隣にあった劇場で、劇団「カジノ・フォーリー」の旗揚げに参加した。エノケン原案、菊谷栄脚色の「最後の伝令」は、米国南北戦争を題材にした喜劇。31(昭和6)年に浅草で初演され、翌年再演。浅草で本格的に上演されるのは82年ぶりという。

(2014-04-16 朝日新聞 朝刊 東京西部 1地方)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エノケンと最後の伝令の関連キーワード平島佐藤派橋本派平成研究会町村派森派山崎派創作劇研究会東京家政研究会フランス演劇研究会

今日のキーワード

トランスアジア航空

台湾・台北市に本拠を置く航空会社。中国語名は復興航空。1951年、台湾初の民間航空会社として設立。83年に台湾の国産実業グループに経営移管され、組織改編を実施した。92年に国際チャーター便の運航を始め...

続きを読む

コトバンク for iPhone