エノラ・ゲイの展示

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

エノラ・ゲイの展示

スミソニアン航空宇宙博物館は、広島に原爆を投下した爆撃機エノラ・ゲイを復元し、戦後50年の1995年に展示することを計画。来館者が原爆投下による被害も分かるようにする予定だった。だが、退役軍人や米議会の一部から「内容が一方的だ」と批判を受け、95年1月に計画を撤回。結果的にエノラ・ゲイは、原爆の被害についての具体的な説明がないまま、機体の一部が95年6月から本館で公開された。その後、全体が分館に展示された。

(2016-05-19 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典 朝日新聞掲載「キーワード」朝日新聞掲載「キーワード」について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

未必の故意

犯罪事実の発生を積極的には意図しないが、自分の行為からそのような事実が発生するかもしれないと思いながら、あえて実行する場合の心理状態。→故意[補説]作品名別項。→未必の故意...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android

エノラ・ゲイの展示の関連情報