コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エピバソリス期 エピバソリスき epibatholithic stage

1件 の用語解説(エピバソリス期の意味・用語解説を検索)

岩石学辞典の解説

エピバソリス期

底盤が浸食される時期(第III期)で,浸食が十分深くまで行なわれて限界線(deadline)より下部にある中心核の小部分が露出する.金属鉱床貫入岩体の外側の縁の中や付近にあるが,中心核部は基本的に鉱床は含まれない[Emmons : 1933].ギリシャ語のepiは英語のupon, outerに当たる.

出典|朝倉書店
Copyright (C) 2009 Asakura Publishing Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エピバソリス期の関連キーワード火山岩頸ガリー縦谷水食アクロバソリス期エンドバソリス期エンバソリス期クリプトバソリス期ハイポバソリス期

今日のキーワード

アレルギー

語源はギリシャ語。「変わった(変えられた)働き」です。関係しているのは、人間の免疫システム。免疫は本来、人の体を守る仕組みですが、ときに過剰反応し、不快な症状を引き起こすことがあります。それがアレルギ...

続きを読む

コトバンク for iPhone