コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エピバソリス期 エピバソリスきepibatholithic stage

岩石学辞典の解説

エピバソリス期

底盤が浸食される時期(第III期)で,浸食が十分深くまで行なわれて限界線(deadline)より下部にある中心核の小部分が露出する.金属鉱床貫入岩体の外側の縁の中や付近にあるが,中心核部は基本的に鉱床は含まれない[Emmons : 1933].ギリシャ語のepiは英語のupon, outerに当たる.

出典|朝倉書店岩石学辞典について | 情報

エピバソリス期の関連キーワードインテルサットAMD-K6-IIIアンギオテンシンTruePicグライ土ILS計器着陸装置アレルギー化合物半導体化合物半導体

今日のキーワード

先輩証

文部科学省のOBなどが同省内に自由に出入りできる通行証のこと。同省の違法な天下りあっせん問題を受け、防止策の一環として2017年3月末で廃止(交付停止・使用禁止)となった。正式名称は「文部科学省先輩証...

続きを読む

コトバンク for iPhone