コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エピバソリス期 エピバソリスきepibatholithic stage

岩石学辞典の解説

エピバソリス期

底盤が浸食される時期(第III期)で,浸食が十分深くまで行なわれて限界線(deadline)より下部にある中心核の小部分が露出する.金属鉱床は貫入岩体の外側の縁の中や付近にあるが,中心核部は基本的に鉱床は含まれない[Emmons : 1933].ギリシャ語のepiは英語のupon, outerに当たる.

出典 朝倉書店岩石学辞典について 情報

エピバソリス期の関連キーワード底盤

今日のキーワード

天網恢恢疎にして漏らさず

《「老子」73章から》天の張る網は、広くて一見目が粗いようであるが、悪人を網の目から漏らすことはない。悪事を行えば必ず捕らえられ、天罰をこうむるということ。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android