コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エプシュタイン病 えぷしゅたいんびょうEbstein Anomaly, Ebstein disease

家庭医学館の解説

えぷしゅたいんびょう【エプシュタイン病 Ebstein Anomaly, Ebstein disease】

[どんな病気か]
 三尖弁(さんせんべん)のうちの後尖(こうせん)と中隔尖(ちゅうかくせん)が、心尖部(しんせんぶ)(右心室(うしんしつ)の先のほう)にずれている状態をいいます。
 三尖弁の狭窄(きょうさく)が主体の場合と閉鎖不全(逆流)が主体の場合とがあります。
 三尖弁を形成するか、人工弁に取り替える弁置換術(べんちかんじゅつ)を行ないます。
 症状や心房心室の拡大の程度によっては、成人後、手術します。

出典|小学館家庭医学館について | 情報

今日のキーワード

存亡の機

引き続き存在するかここで滅びてしまうかという非常に重大な時。存亡の秋(とき)。...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android