コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エペー Charles Michel, Abbé de l'Épée

大辞林 第三版の解説

エペー【Charles Michel, Abbé de l'Épée】

1712~1789) フランスの司祭・聾啞教育者。1760年パリに世界最初の聾啞学校を創立。また、手話を体系化し聾啞教育に導入。

出典|三省堂大辞林 第三版について | 情報

エペーの関連キーワードフランス革命総合年表(アメリカ)喜多川歌麿曲芸ベルサイユ細田栄之ルフェーブル(Georges Lefebvre)ワシントン(George Washington)徳川家宣徳川家宣

今日のキーワード

金城湯池

1 《「漢書」蒯通伝から。「湯池」は熱湯をたたえた堀》守りが非常に固く、攻めるのが難しい城。金湯。2 堅固で、他から侵害されにくい勢力範囲。「保守派の金城湯池」...

続きを読む

コトバンク for iPhone

エペーの関連情報