コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エマニュエル リヴァ Emmanuelle Riva

現代外国人名録2012の解説

エマニュエル リヴァ
Emmanuelle Riva


国籍
フランス

専門
女優

生年月日
1927/2/24

出生地
ヴォージュ県レミルモン

経歴
幼い頃から憧れていた演劇の道に進むため、パリに出て演劇センターで演技を学ぶ。1953年「英雄と兵士」で初舞台、以後舞台中心に活躍。’58年アラン・レネ監督に認められ、マルグリット・デュラス原作の日仏合作映画「二十四時間の情事」(原題・「ヒロシマ・わが愛」)に岡田英次の恋人役で主演、この作品はヨーロッパでは高く評価された。他の出演作に「ゼロ地帯」(’60年)、「Thérèse Desqueyoux」(’62年)、「栄光への5000キロ」(日本映画,’70年)、「自由、夜」(’83年)、「トリコロール/青の愛」(’93年)などがある。2008年、「二十四時間の情事」の撮影で来日した際、自身が広島で撮った写真約500枚が発掘され、その腕前と資料性が高く評価されてネガは映画保存機関シネマテーク・フランセーズでデジタル化された。

受賞
ベネチア国際映画祭最優秀女優賞(第23回)〔1962年〕「Thérèse Desqueyoux」

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

関連語をあわせて調べる

今日のキーワード

パルムドール

カンヌ国際映画祭で、最優秀作品に与えられる賞。[補説]多く「金のシュロ」と訳されるが、日本原産のシュロ(ワジュロ)ではなく、ヤシ科のナツメヤシがモチーフとなっている。ナツメヤシは、西洋では勝利・栄誉の...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android