コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エヤデマ エヤデマ Eyadéma, Gnassingbé

2件 の用語解説(エヤデマの意味・用語解説を検索)

ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典の解説

エヤデマ
エヤデマ
Eyadéma, Gnassingbé

[生]1935.12.26. ラマカラ,ピャ
[没]2005.2.5. トーゴからフランスへ向かう機内
トーゴの軍人,政治家。本名 Étienne Eyadéma。 1953年フランス軍に入り,インドシナ戦線へ派遣された。トーゴ独立から3年を経て 1963年少尉任官。同年5月大尉,1964年少佐,1965年陸軍参謀総長,同年 10月中佐に昇進。

本文は出典元の記述の一部を掲載しています。

出典|ブリタニカ国際大百科事典 小項目事典
Copyright (c) 2014 Britannica Japan Co., Ltd. All rights reserved.
それぞれの記述は執筆時点でのもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

百科事典マイペディアの解説

エヤデマ

トーゴの軍人・政治家。カラ州生れ。青年時代にフランス外人部隊に参加。1967年にクーデタで憲法を停止し,権力を掌握して大統領となった。1969年には単一政党のトーゴ人民連合を設立し,一党政治へ移行。

出典|株式会社日立ソリューションズ・クリエイト
All Rights Reserved. Copyright (C) 2015, Hitachi Solutions Create,Ltd. ご提供する『百科事典マイペディア』は2010年5月に編集・制作したものです

エヤデマの関連キーワード甘辛い白まかすタクラマカン力任せハニーにおまかせまかせてダーリン竜馬におまかせ!スキマから宝町ミヤマカラマツ

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone