エリオット スピッツァー(英語表記)Eliot Spitzer

現代外国人名録2016の解説

エリオット スピッツァー
Eliot Spitzer

職業・肩書
政治家,弁護士 元ニューヨーク州知事

国籍
米国

生年月日
1959年6月10日

出生地
ニューヨーク州ブロンクス

本名
スピッツァー,エリオット・ローレンス〈Spitzer,Eliot Laurence〉

学歴
プリンストン大学〔1981年〕卒,ハーバード大学ロースクール卒

経歴
1998年ニューヨーク州司法長官に就任。大手企業が関わった証券スキャンダルなどの捜査を指揮し、“ミスター・クリーン”と呼ばれる敏腕検事として活躍。2006年ニューヨーク州知事に当選。民主党のホープと目されていたが、2007年高級クラブで買春していたことが判明し、2008年3月辞職。2013年9月ニューヨーク市の会計監査官に立候補するが、スコット・ストリンガーに敗れる。

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2016」現代外国人名録2016について 情報

今日のキーワード

iDeCo

個人型確定拠出年金と呼ばれる任意の私的年金制度のひとつ。加入者が毎月決まった金額を積み立てて、金融機関が用意する定期預金・保険・投資信託といった金融商品から運用方法を選び、60歳以降に年金または一時金...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android