コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エリザベス女王杯 えりざべすじょうおうはい

2件 の用語解説(エリザベス女王杯の意味・用語解説を検索)

知恵蔵miniの解説

エリザベス女王杯

日本中央競馬会(JRA)の重賞(GI)競走で、その年最強の牝馬を決める決定戦。京都競馬場の芝・外回り2200メートル行われる。出走馬は原則サラブレッド系3歳以上のJRA所属の競走馬、地方所属の競走馬、外国調教馬(9頭まで)で、出走枠は18頭という条件。2012年までに開催は37回を数え、1着賞金は9000万円(12年現在)。前身は1970年から75年まで開催されたビクトリアカップで、76年にエリザベス女王杯に改称された。95年以降は秋華賞、京都大賞典、府中牝馬ステークスのいずれかで2着以内に入った地方所属馬に出走資格が与えられ、99年からは外国調教馬も出走可能となった。出走馬の馬齢は幾度かの変更を経て、2001年より現在の3歳以上となっている。

(2012-11-12)

出典|(株)朝日新聞出版発行
(C)Asahi Shimbun Pubications Inc
本事典の解説の内容はそれぞれの執筆時点のものです。常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エリザベス女王杯の関連キーワード競馬法中央競馬日本中央競馬会グレード制重賞JRA競馬学校ターフィー武豊小倉競馬場

今日のキーワード

平野美宇

卓球選手。2000年4月14日、静岡県生まれ、山梨県育ち。3歳で卓球を開始。07年に小学1年生で全日本選手権大会バンビの部優勝、09年に小学2年生で同大会ジュニアの部初出場を果たし、注目を集めた。13...

続きを読む

コトバンク for iPhone

エリザベス女王杯の関連情報