エリック ヒンスキー(英語表記)Eric Scotto Hinske

現代外国人名録2012の解説

エリック ヒンスキー
Eric Scotto Hinske


国籍
米国

専門
大リーグ選手(ブレーブス・外野手)

生年月日
1977/8/5

出生地
米国 ウィスコンシン州

経歴
2002年ブルージェイズでメジャーに昇格し、三塁手として活躍、同年打率.279、24本塁打、84打点で新人王となるが、2003年以降は打撃成績・守備ともに伸び悩み出場機会が減る。2006年レッドソックス移籍後は一塁、三塁、レフト、ライトと複数のポジションを守れ、代打も出来る選手として重宝され、2008年レイズ、2009年ヤンキース、2010年ブレーブスでプレー。この間、2007〜2009年3年連続でワールドシリーズに出場して、2007年、2009年の2度世界一を経験。188センチ、106キロ。右投左打。

受賞
新人王(アリーグ)〔2002年〕

出典 日外アソシエーツ「現代外国人名録2012」(2012年刊)現代外国人名録2012について 情報

今日のキーワード

トランスジェンダー

性別違和をもつ人々の総称。性別違和とは,体の性的特徴,出生時の体に基づいて判別された性別や,その役割に課される性役割,性別表現など,すなわちジェンダーへの違和感である。トランスジェンダーには,他方の性...

続きを読む

コトバンク for iPhone

コトバンク for Android