コトバンクはYahoo!辞書と技術提携しています。

エリトリアの独立

1件 の用語解説(エリトリアの独立の意味・用語解説を検索)

朝日新聞掲載「キーワード」の解説

エリトリアの独立

19世紀末にイタリア植民地化され、英国保護領を経て52年に国連決議で自治権を獲得するが、エチオピアと連邦に。62年、エチオピアによる強制併合をきっかけに独立闘争を開始。20万人の死者を出し、93年に正式に独立を果たした。98年、国境をめぐってエチオピアとの紛争が本格化。00年の停戦後も緊張が続いている。

(2006-02-10 朝日新聞 朝刊 2外報)

出典|朝日新聞掲載「キーワード」
それぞれの用語は執筆時点での最新のもので、常に最新の内容であることを保証するものではありません。

エリトリアの独立の関連キーワードケープ植民地植民地イタリアン半植民地ブルテリアサンマルコ大聖堂パビア大聖堂プリオリ宮殿リアルト橋カセッラ(カゼッラ)

今日のキーワード

パラチオン、パラチオンメチル

パラチオンは無色で油状の液体、パラチオンメチルはコハク色の液体。ともに毒性が強く、有機リン系殺虫剤として使用された。50年代以降、稲の害虫被害を防ぐことが確認され、広く導入された。しかし、農民の中毒死...

続きを読む

コトバンク for iPhone